ガスバリア性評価装置(差圧法) DELTAPERM 英国TECHNOLOX社製

【測定方式】
 差圧法(圧力センサー法)を用いたガスバリア評価装置。

【特長】
 ❏広い温湿度範囲でバリア性評価が行えます。
 ❏キャリアーガス等を使用しない為、ランニングコストが抑えられます。
 ❏チャンバー内を真空に出来き、温度も100℃まで対応可能な為、サンプル前処理が迅速に行えます。

【測定手順】

【測定例】
7