asap1.jpg

 医薬品安定性迅速評価ソフトウエア

これまで長期間の検証が必要だった医薬品有効期間の設定を最短3週間で実現可能になります。

ASAPprime®ソフトウエアは医薬品の迅速で且つ、確実性の高い保存期間の決定を可能にします。

 

ASAPprime®ソフトウエアは暴露条件(温度、湿度、時間)を加速安定評価プログラム(ASAP)を基準に設計する事で導き出した統計学的分析結果から、これまで長期間の検証が必要だった医薬品有効期間の設定を最短3週間で実現可能になります。そのデータを基に包装材料の最適化検討をソフトウェア上で行えます。

ASAPprime® と従来法の比較

ASAPprime®は、先進の科学と統計学を駆使採用して通常3か月から6ヶ月の標準的試験をわずか2週間から4週間で有効期間を予測する事が可能です。ASAPprime®は包装材料の最適化を最小限の実試験で行えます。

 

asap3.jpg

 

高い安定性予測機能

安定性試験において、さまざま保存条件下での安定性を高い正確性で評価するためASAPprime®は多次元的分析の採用と豊富なデータベースを活用することにより、有効期間の決定が可能です。  

例えば下記の図のように複数の温度条件での分解量率を短期間で正確に推定することが出来ます。

asap4.jpg

 

直感的に分り易く作られたソフトウェア

asap5.jpg

 

導入プラン例 

お客様の使用環境に合わせたプラン構築が可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

asap6.jpg

*弊社はFreeThink社とセールスレップ(営業代行)契約を結んでおりますので、直接FreeThink社からの購入を希望される場合もご相談頂ければサポートさせて頂きます。