• slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide

新着情報

2019.11.7 セミナー  2019年11月22日(金) 日本ディスパージョンセンター設立記念セミナー(第2回)を開催します。

この度、日本ディスパージョンセンターの設立を記念したセミナーを開催させて頂くこととなりました。弊社は株式会社アントンパール・ジャパン様とともに協賛として参加しております。
今回は、ゼータ電位にスポットを当てたセミナーとなっており、分散・凝集評価の際のゼータ電位の使い方や測定法でお困りの技術者の方、分散安定性の評価をご研究の方にお勧めの内容となっておりますので、ご聴講頂けましたら幸いです。

2019.10.25 セミナー  2019年11月15日(金) LUMiSizer/LUMiFugeユーザーセミナーLUMiSizer/LUMiFugeを用いたハンセンパラメータに関するセミナーを開催します。
⇒満席のため受付を終了させて頂きました。ありがとうございました。

LUMiSizer/LUMiFugeユーザーに向けて基本的な測定準備から解析までを実演を交えながら説明させて頂くセミナーと、お問合せが増えているハンセンパラメータに関するセミナーを開催致します。 いずれも少人数制となっておりますので、 ご興味ある方はお早めに申込頂ければ幸いです。

2019.10.9 新サービス 「界面特性評価 - HDP評価サービス -」を掲載しました!

ハンセン分散性パラメータ(Hansen Dispersibility Parameter, HDP)は、微粒子やナノ粒子の溶媒に対する親和性や分散性を示す指標として注目されています。 HDP評価を行うことで、高分散スラリー作製時の溶媒選定等が容易になります。

2019.8.29 セミナー  2019年9月26日(木) 分散・凝集性セミナー【硬化樹脂最新評価】-硬化樹脂の分散性から硬化過程、接着力評価まで-  →終了致しました。

株式会社アントンパール・ジャパン様と弊社主催で【硬化樹脂最新評価】-硬化樹脂の分散性から硬化過程、接着力評価まで-と題したセミナーを開催させて頂く事になりました。
今回の講座では、硬化過程での収縮率変化(体積変化)の評価や効果対同士の接着強度効果対同士の接着強度について、最新の評価法をご紹介致します。また、ハンセン溶解度パラメータの実験的決定法についても併せてご紹介致します。お誘い合わせの上、ご参加ご検討頂ければ幸いです。

2019.8.7 お知らせ 夏季休業のご案内

誠に勝手ながら、下記の期間を夏季休業とさせて頂きます。

休業日:2019年8月10日(土)から2019年8月18日(日)まで

ご不便をお掛けいたしますが、ご了承のほど何卒よろしくお願いいたします。
この期間中にいただきました問い合わせにつきましては、2019年8月19日(月)以降の対応とさせていただきます。よろしくお願いいたします。

2019.7.24 展示会  2019年9月4日(水)~6日(金) JASIS 2019(幕張メッセ国際展示場)に出展致します

弊社ブースでは、「粒子計測・分散性評価」をテーマに、濃厚系スラリー評価・分析に関する様々なソリューションを展示・発表させて頂きます。武田コロイドテクノ・コンサルティング株式会社 武田先生による無料相談会をはじめ、濃厚スラリーに関する様々な装置・ソリューションを展示・発表する予定です。更にLUM社から新発売される「ナノ粒子径・個数濃度同時計測装置 LUMiSpoc」も本邦初公開させて頂く予定です。

2019.6.21 セミナー  2019年7月24日 最新機能性フィルム評価-バリア性、濡れ性、ナノインデンター、塗工性まで- 開催予定 ⇒終了致しました。

株式会社アントンパール・ジャパン様、株式会社MORESCO様と弊社主催で最新機能性フィルム評価 -バリア性、濡れ性、ナノインデンター、塗工性まで-と題したセミナーを株式会社アントンパール・ジャパン様のセミナールームにて開催させて頂く事になりました。今回のセミナーでは、バリア性評価やフィルムの表面状態の把握、ナノインデンター、塗工性評価、ガス吸着性などを中心に最新の評価技術を紹介させて頂きます。多数のご参加お待ちしております。

2019.5.17 お知らせ  【測定事例】「化粧品(酸化チタン含有)の分散安定性評価」を掲載しました!

化粧品の分散安定性評価を遠心沈降方式分散安定性評価装置とX線式分散安定性評価装置を使用して行った測定事例をご紹介します。遠心法とX線を組み合わせることで、上澄み層と沈殿層の解析ができ、分散安定性評価に関するより多くの情報を得ることが可能になります。

2019.5.15 お知らせ  【測定事例】LUMiFracの測定事例「塗工膜密着力評価(リチウムイオン電池正極)」を掲載しました!

遠心式 多検体・同時接着強度測定装置 LUMiFrac(ルミフラック)を使用した測定事例をご紹介します。サンプルにリチウムイオン電池正極を使用した塗工膜密着力評価です。遠心法を使用することで、かなり弱い塗膜の密着力測定も可能になります。

2019.5.13 新製品  ガス・水蒸気透過度測定装置 Super Detectを掲載しました!

フィルムのガス及び水蒸気透過度を、⾼感度かつ⾼精度で測定可能な装置です。⽔蒸気透過性を極力抑えることが求められる有機デバイスや太陽電池、酸化による品質劣化を防ぐために酸素バリア性が重要な⾷品・医薬品包装分野など、様々な分野での研究開発や品質管理で活用できます。

分散凝集AtoZ
バイオ医薬品AtoZ
お問い合わせはこちら