• slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide

新着情報

2019.6.21 セミナー  2019年7月24日 最新機能性フィルム評価-バリア性、濡れ性、ナノインデンター、塗工性まで- 開催予定 ⇒満席となりましたので、受付を終了致しました。

株式会社アントンパール・ジャパン様、株式会社MORESCO様と弊社主催で最新機能性フィルム評価 -バリア性、濡れ性、ナノインデンター、塗工性まで-と題したセミナーを株式会社アントンパール・ジャパン様のセミナールームにて開催させて頂く事になりました。今回のセミナーでは、バリア性評価やフィルムの表面状態の把握、ナノインデンター、塗工性評価、ガス吸着性などを中心に最新の評価技術を紹介させて頂きます。多数のご参加お待ちしております。

2019.5.17 お知らせ  【測定事例】「化粧品(酸化チタン含有)の分散安定性評価」を掲載しました!

化粧品の分散安定性評価を遠心沈降方式分散安定性評価装置とX線式分散安定性評価装置を使用して行った測定事例をご紹介します。遠心法とX線を組み合わせることで、上澄み層と沈殿層の解析ができ、分散安定性評価に関するより多くの情報を得ることが可能になります。

2019.5.15 お知らせ  【測定事例】LUMiFracの測定事例「塗工膜密着力評価(リチウムイオン電池正極)」を掲載しました!

遠心式 多検体・同時接着強度測定装置 LUMiFrac(ルミフラック)を使用した測定事例をご紹介します。サンプルにリチウムイオン電池正極を使用した塗工膜密着力評価です。遠心法を使用することで、かなり弱い塗膜の密着力測定も可能になります。

2019.5.13 新製品  ガス・水蒸気透過度測定装置 Super Detectを掲載しました!

フィルムのガス及び水蒸気透過度を、⾼感度かつ⾼精度で測定可能な装置です。⽔蒸気透過性を極力抑えることが求められる有機デバイスや太陽電池、酸化による品質劣化を防ぐために酸素バリア性が重要な⾷品・医薬品包装分野など、様々な分野での研究開発や品質管理で活用できます。

2019.5.9 セミナー  2019年6月6日(木) 分散・凝集性セミナー 「【金属ペースト塗工プロセス評価】-ペーストの分散凝集評価から塗工性・塗工膜の密着性評価まで-」 →終了致しました。

株式会社アントンパール・ジャパン様と弊社主催で【最新塗工プロセス評価】-原料評価から塗工性評価・塗工表面評価・その塗工膜の密着性評価まで-と題したセミナーを開催させて頂く事になりました。
今回の講座では、希釈せずにペーストのまま評価する手法の紹介だけでなく、これまで評価が難しかった塗工膜の密着力評価の新手法も併せてご紹介致ます。塗工工程における濃厚分散系スラリーやペーストの調整・管理・評価、塗工表面や、その界面特性などでお困りの方にご聴講頂けましたら幸いです。

2019.2.15 お知らせ  WEBページをリニューアルしました!
 
2019.1.7 お知らせ  大阪オフィス 開設致しました。

この度、このたび事業拡大に伴いまして、大阪メトロ御堂筋線・江坂駅の近くに「大阪オフィス」を開設致しました。ショールーム及びラボルームも併設しております。東京本社とともに、様々な分析機器を取り揃え、展示・紹介して参りますので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

2018.10.10 セミナー  2018年11月2日 分散・凝集性セミナー【最新硬化性樹脂評価】-硬化過程の
体積変化評価・フィラー分散評価・密着性評価-
 →終了致しました。

「【最新硬化性樹脂評価】-硬化過程の体積変化評価・フィラー分散評価・密着性評価-」と題したセミナーを2018年11月2日に大阪市中央区のドーンセンターにて開催させて頂く事になりました。今回の講座では、硬化過程での収縮率変化(体積変化)の評価や硬化体同士の接着強度評価に加え、樹脂中の高濃度フィラーの分散性評価及び分散性を支配する因子である界面特性、特に最近、注目され始めましたハンセン溶解度パラメータの実験的決定法を紹介させて頂く予定です。多数のご参加お待ちしております。

分散凝集AtoZ
バイオ医薬品AtoZ
お問い合わせはこちら